小石原焼のフードボウルならaruBuy(あるバイ。)

小石原焼のフードボウル【aruBuy】限定商品

小石原焼の陶芸家による猫用のフードボウル
aruBuy限定商品の登場!

【aruBuy限定】小石原焼のフードボウル

均的な猫ちゃんが食べやすい高さの10僂覆里嚢△傍佑泙蕕擦襪海箸箋嬶することを軽できます。
いたずら好きな猫ちゃんはフードボウルを倒そうとしたり、フードを隠す習性の手で掻いたりしますが、このフードボウルは土台を幅13.5僂塙く取ることで安定感があるため転倒防止にもなっています。
陶器で皿の内側に凹凸があるおかげで長時間、フードが残っていても皿に引っ付くことが軽減されています。
侘び寂びの焼き物を現代の共生する社会にてフードボウルにすることで、実用性と置物としての装飾美を実現します。

小石原焼とは
福岡県東峰村にある天空の窯郷

350年の歴史ある『小石原焼』のフードボウル。
※小石原焼きとは、福岡県を代表する焼き物で国の伝統工芸品に指定されています。
小石原焼きといえば『とびかんな』の模様。
※飛び鉋(とびかんな)とは、工具の刃先を使って、連続した削り目をつける技法です。
とびかんなの模様を皿の内側一面に施し、フードの滑り止めになることで食べやすくなっています。

フードボウルに合う和のトレイ

DAIKEN独自の和紙畳は、畳おもてに機械すき和紙使用。
肌触りのやさしさと撥水効果を強め、耐久性にも優れた逸品です。
■和紙畳の特徴
・カビ・ダニの心配が少ない!
・丈夫で長持ち!
・さっとひと拭き、ラクラクお手入れ!