aruBuy(あるバイ。) では福岡、九州にちなんだ商品を多数揃えております。

aruBuyあるバイについて

ある名もなき店主が推す商品を販売する。
略して『あるバイ。』

『aruBuy』(あるバイ)とは北九州市出身の店主が福岡、九州愛から
独自のルートで気に入った商品をただただ販売するサイト。
世の中には億万という製品が開発され商品化される。
様々なカテゴリ、ジャンルの商品が発売されてはその他商品の中で埋もれ、
又は人の目に触れることなく散る。

そこで店主は、長年の経験と人脈、
衰えぬ好奇心で自分が良いと思った商品を販売したいと考え
自己満足とより良い商品をよりみんなと共有できるようにと
この『aruBuy』(あるバイ)を開設した。

メーカー(作り手)の持つシーズ(技術やノウハウ)は、
使う人が満足して初めて商品となる 。
満足とは【みちたりる】ことであり、それは心にちょっとだけでも幸せを響かせること。

誰かの心にちょっとだけの幸せを届けること、幸せはどこにでも『あるバイ。』と伝えたい。

ロゴに込めた想い

幸せの象徴である『笑顔』は普遍である。
そんな笑顔を物から伝えられることができればと。
『Benefit(ベネフィット)』とは便益、恩恵という意味があり広くは「人を幸せにする活動」。
笑顔を伝えられる商品でちょっとだけの幸せを届けられることを伝えたい。
商品を選ぶ喜び、所有する喜び、プレゼントする・される喜びは誰しもが感じる
日常の幸せであると。

当「aruBuy(あるバイ)」の運営者

責任者 竹原 直樹
(JSRA認定セールスレップ・マイスター) セールスレップとは… メーカーと販売先を結ぶ橋渡し役であり、
営業面を代行することである。
簡単に言えば、営業のプロとして「商品」,「販売」,「販売促進」,「技術」
の側面から消費者のベネフィットを満たすことを考え最適化することである。
住所 〒806-0025
福岡県北九州市八幡西区東神原町3-10-701
メール info@arubuy.jp
事業内容 2019年1月にセールスレップとして『TEAM take(チームテイク)』を創業
現在、8社と契約し様々なジャンルの商品を販売
主に家電量販店、大手雑貨店他、中間の卸会社含め多数と取引。
実績 1995年にとある卸会社に入社。
その間に各事業所(広島、名古屋、福岡)の所長を歴任。
2013年に営業本部長に任命される。
2017年11月に退職 一心発起で独立しセールスレップの道を模索
2019年1月に「TEAM take(チームテイク)」を創業