crepクレプ

工業用クレープ紙「crep paper」
から生まれたおしゃれで楽しいアイテム

crep(クレプ)とは

crep(クレプ) の商品は工業用クレープ紙「crep paper(クレープペーパー)※1」から製作されます。
古紙を原料として、セメント袋の口縫い用テープや電線類を包装する紙として使われてきました。独特のシワから生まれる強度と伸縮性、紙としては珍しい耐水性も兼ね備えた高機能再生紙です。
※1「crep paper」は山陽製紙の工業用クレープ紙を素材として商品をつくる際の成分ブランドです。

crepは山陽製紙の商品開発コンセプトである「アップサイクル(元の素材や製品より価値あるものを生み出すこと)」に基づき、自然とふれ合い・楽しみながら、守るべき自然を身近に感じるきっかけになりたいという想いを実現します。
元あるカタチから更なる価値を生み出すには自由な発想と創造力が試される。

PICNIC RUG WILD CAT

【ワイルドキャットとミロコマチコ】
「ワイルドキャット」は鋭い目でこちらを見つめる強い味方。
体を預けて一緒にお昼寝だってできるし、草や砂で模様を描けば、あなただけのワイルドキャットになってくれます。
そんなことを想像して、浜辺での時間を愉快に過ごせるようにデザインしました。

PICNIC RUG 海の中

【海の中とミロコマチコ】
「海の中」へドボンと潜れば無重力のよう。 上も下も前も後ろもなくなって、体は自由。魚たちと縦横無尽に戯れてほしい。
そんなことを想像して、浜辺での時間を愉快に過ごせるようにデザインしました。
※グレーは黒い古紙を混ぜてつくる限定色です。
※商品ごとに柄の出方が変わります。

はらぺこレストラン

【tupera tupera(ツペラツペラ)】
亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット、tupera tupera(ツペラツペラ)とのコラボレーションラグです。
「ラグで遊ぼう!ラグを楽しもう!」というコンセプトから生まれました。
ツペラツペラさんは、絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど様々な分野で幅広く活躍されています。
絵本に、「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」「かおノート」「やさいさん」「いろいろバス」「うんこしりとり」など、著作多数。海外でも様々な国で翻訳されています。
※商品ごとに柄の出方が変わります。

かおラグ

【tupera tupera(ツペラツペラ)】
亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット、tupera tupera(ツペラツペラ)とのコラボレーションラグです。
「ラグで遊ぼう!ラグを楽しもう!」というコンセプトから生まれました。
ツペラツペラさんは、絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど様々な分野で幅広く活躍されています。
絵本に、「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」「かおノート」「やさいさん」「いろいろバス」「うんこしりとり」など、著作多数。海外でも様々な国で翻訳されています。



「crep」の3つの特徴『水に強い』

表面は水に強く、雨に濡れたり、飲み物をこぼしても、乾かせばまた使用することができます。
(アルコールや油分はシミになることがあります。効果は使用頻度により弱まります。)



「crep」の3つの特徴『水をはじく』

裏面は水をはじくコーティング(ポリエチレンラミネート加工)をしているため、濡れた地面に敷いても、水がしみにくくなっています。



「crep」の3つの特徴『独特の風合い』

通常の紙にはないシワによる凹凸が独特な風合いを生み、やわらかな使い心地とさらさらとした手触りを作り出しています。